投稿キャンペーン
                 
小さな幸せ見つけられる日々でありたいね
   
ピエール ドゥ ロンサール、剪定と誘引
さて、今年は去年より一週間程早い
ツル薔薇(ピエール ドゥ ロンサール)の剪定と誘引を11/30にやりました

時期的にまだ早いような気もするけど
今年も田舎の嫁事情により12月後半~1月中旬まではたぶん時間がとれない
それ以降は寒くなるのでやりたくない(笑)
。。ちゅーことで今の時期になるわけです。


去年悩みに悩んで誘引した枝
今年は見事に
咲いてくれました(^^)

こんなピエール、一季咲きといわれてるけど
今年の夏に沢山の蕾をつけ切り取り。
気が付いたら9月にも花をつける(でも花が汚い)
それでも、

10月の半ばに咲いたピエール数輪はとても綺麗でした。^^



今年は貧弱なシュート(新しい枝)が4本。
一本はあまりにか細かったので途中で切り取り

で。。。こんなふうです。


ノコギリと剪定鋏をもちだして枝を整理です

①今年の春に花が少なかった枝を来年までもちこし途中で切る
②一昨年の枝を根っこから切る。
③今年付いたシュート(新しい枝)の直ぐ上を切る

これが簡単なようで、ざっといかんやった(訳:大変だった)
のこぎりが引っかかってヒーヒー。。

この③の枝を切るのにどんだけの時間が掛かったことか

そして、ここで、大失敗なのでした。。

なかなかのこぎりがひけなくて、枝を少し手折らせたら。。


メリメリ。。。


!!(((  ̄□ ̄|||)


・・・・・・・はいな。。

切れてない枝の半分が縦に。。。割れたのです。。


。・°°・(((≧□≦)))・°°・。

この時のショックったら無かった
この下の枝、、きっと枯れるのでは??

。。くすん

この後全くやる気が失われる........_| ̄|○


それでも、なんとか枝を整理して、


誘引して



今年はこんなふうです



去年と違うのは、今年から化学肥料を使わないで
EMボカシで作った生ゴミ堆肥で育てたこと
シュートの数は少ないし、細い。
今年ほど花は付かないのではないかなぁ。。



頑張って欲しいなぁ。。


で。。。問題の枝ですが。。

紐でしっかり結んでみました(笑)


「接木」とかいう園芸用語もあるしね。。

も、、もしかしたらくっつくかもしれんしね。。^^;

淡い期待を抱きながら、
下の枝が枯れないことを祈りながら・・・

来年、一輪でも咲いてくれたら嬉しいと思うのであります。^^

ぃや、、やっぱりこの枝に1輪は寂しい。。
できればもう少し・・・

いや、、

もっと。。。


咲くと信じよう~。。信じるものは救われる。。




で。。。。この誘因で翌年はこんなふうに咲いてくれました。




■  [PR]
by kazu_ko | 2008-12-03 00:00 | 薔薇
<< バタークッキー 本日ツル薔薇の誘引 >>