小さな幸せ見つけられる日々でありたいね
   
カテゴリ:食( 40 )
乾燥モロヘイヤ
先日干したモロヘイヤ

ケーキにして と、強い(?)要望があったので(笑)
作ってみた。
b0047081_2256513.jpg


なんてことはない。
本日の朝食
ホットケーキにぶっこんだだけ(はははは)

ちょっとだけモロヘイヤの香りがするけど、問題なく家族皆食べてた(^^)
これなら、わりと多目のモロヘイヤが摂取できる。
[PR]
by kazu_ko | 2006-09-10 22:58 |
モロヘイヤ
最近ちょと食べ飽きました

b0047081_2134068.jpg
天日干しにして


粉末にしてみました。


b0047081_2142265.jpg

お茶にもできるらしい。。。。

←この入れ物、広告紙を折ったもの。
けっこう重宝します。

亡くなった祖母がいろんな事に利用してたのを思い出し、最近よく利用してます。
[PR]
by kazu_ko | 2006-09-07 21:04 |
スイカはあれから沢山実をつけたが、とうとう物になったのは無し。
どれも次々に割れてしまったり腐ったり。
がっくり。。。

ニューメロンも
今年も美味しくはあったけど、なんとなく去年より味落ち。

シーズンも終わり、根を引っこ抜き見切り処分とする
その時に、未熟のメロンが沢山ついてるけど
それは捨てずに料理。^^

b0047081_13555647.jpg皮をむいて、スライスして
胡麻和えにしたり酢のものにしたり
やわらかくて香りがして美味しいです。^^

               ばーちゃんは酢の物にするのが大好きb0047081_13562728.jpg



(本当はもっと大きな皿に豪快に盛るが、写真用にお上品に、、、(笑)




これは野菜瓜b0047081_2044156.jpg

b0047081_13565769.jpg
粕漬けするためにかなり強い塩で漬け込んで
数日したものを保存したやつ

粕漬けにしないで、こんなふうにスライスして
塩抜きした後、固くしぼって・・
b0047081_13571299.jpg
あの青とうがらしとこんがり炒った胡麻をすり潰して、胡麻和え
これがなんとも旨い!
b0047081_13572634.jpg


あったかいご飯で食べると最高~~♪



こういうのはお店では買えない食材
家庭菜園の幸せ。。。^^




さて、これは????
b0047081_13575265.jpg

この肉体美にかなり惹かれたので、パチリ!


ニューメロンの奇形でした。^^
[PR]
by kazu_ko | 2006-09-04 14:03 |
鷹の爪
b0047081_1650132.jpg今、モロヘイヤと並んで元気なのが「鷹の爪」


この青い鷹の爪が美味しい!
唐辛子の香りがプゥ~~ンとして食をそそる。
熟して枯れた赤唐辛子では無理な香り。
b0047081_16502477.jpg素麺の汁や、お刺身にも使います。
ワサビとはまた違った香りと辛さ

めちゃくちゃ辛いっ!

でも、旨い(^^)
[PR]
by kazu_ko | 2006-08-20 16:52 |
おからクッキー
豆腐クッキーが旨そう~♪
実は私も最近、おからクッキー作りに着手しておった。
奇遇だね。^^
私のはそんなに旨くないのだ(笑)

今、おからで作るダイエットクッキーが流行ってるみたい。
でも、むちゃ高いやん(◎◎)
なので、自分で作ることにした。

10時と3時のおやつは絶対に欠かせない私。
低カロリー・高栄養で腹も膨らむ。。。

毎日持参しております。(^^)
b0047081_1036960.jpg



・・・・あ。

今日は忘れてる・・・・(--;)
[PR]
by kazu_ko | 2006-07-19 10:36 |
ほんのり甘酸っぱい「紅梅漬け」
b0047081_0494791.jpg

梅の季節ですねー。
色んなところで、梅の話題がでてます。^^

我が家の庭の梅も豊作でした。

梅干に、梅酒に、梅サワーにと色々とやってみました。

私のお勧めは”紅梅漬け”
ほんのり甘酸っぱい、カリカリとした食感です。


あく抜きして種を取った青梅に、
b0047081_0503185.jpg




まな板に梅を横に寝かせて、すりこ木や、かまぼこ板で押しつぶせば楽々で種を取り出せます。


塩もみしたシソに酢を少量加え赤みを出し、砂糖と梅を交互に入れて瓶漬け
b0047081_0522344.jpg


これを冷蔵庫に入る大きさの容器に移して全体を混ぜ合わせ
一番上にシソをかぶせて保存。
b0047081_053113.jpg

(常温だと、発酵してしまうので冷蔵庫なのです)

上の写真は、一週間程経ってますがこれでも美味しい♪

もう少し寝かせておくともっと真っ赤に染まって
味が馴染んで美味しいのですーー
冷蔵庫で長期保存できます。

そのままでもちろん、お茶のお供にも、ごはんにも、美味しいです

シソは、そのままか、梅と一緒にみじん切りして、ゴマとあわせてふりかけにしたり
おにぎりにしてもすごーく美味しい。のでした。^^
[PR]
by kazu_ko | 2006-06-12 00:05 |
甘夏の。。。皮
甘夏もそろそろ終わり。。

こりゃいかん!

と、先日の日曜日に作ってみました。
b0047081_01465.jpg


美味しかったよ~(◎◎♪

私は苦味があったほうが好きなので、今回は米の研ぎ汁使わなかったけど
次回は使ってみようと思います。^^


簡単で美味しいデス。おすすめ。。。。。甘夏が終わる前にどうぞ・・(^^)
[PR]
by kazu_ko | 2006-05-26 00:04 |
お勧めですぞ!「カラスノエンドウ茶」
ネット友の「トマトさん」から教えて頂いてさっそくお試し。

香ばしいお茶でした。
美味しい!

沢山刈り取ってきて、いっぱい保存しなくてはと本気で思っております
性格的にハマルからねーー(笑)b0047081_23301545.jpg

雨にもあわなくてとても綺麗に干しあがりました


b0047081_23304167.jpg

せっかちなので
コーヒーが落ちる時間を惜しみながら・・・
ハサミで小さく切ります。
コーヒーと薬膳茶。。。おかしな雰囲気

ちゃんと作るには、半乾きの状態で手でもんで、
新聞紙の上に広げて更に干しておくそうですが
この方法で十分美味しいそうです。



b0047081_2330546.jpg

フライパンなどで乾煎りします。
乾煎りが終わってからもプチプチと鞘がはじける
(もう少し茶色になるまでやったほうがよかったかな?)

b0047081_2331782.jpg
お茶っぱと同じように
お湯を注ぎます

b0047081_23312995.jpg
マイ湯のみ。
小学2年の頃の
次男の絵付け。
なかなかの画才(笑)

香ばしくて美味しー♪
b0047081_23314171.jpg
効果、効能を調べてみました
・血行促進
・貧血の予防
・胃もたれ
・健胃
・咳止め
・痰きり
・解熱
・利尿効果
・消化促進
・すい臓炎
・整腸作用
・糖尿病の予防
[PR]
by kazu_ko | 2006-05-08 23:49 |
おから
昨日の料理、意外にもネット仲間で反響あり(笑)
                     
b0047081_048258.jpg
ばあちゃんから教えてもらった作り方は適当なのです。。すんません。
昨日のおからの材料は

たまねぎ
青ネギ
ちくわ
かまぼこ

鯨の皮をほんの少しのサラダ油でいためると脂がじわわ~と出る。
小さく切った具を入れて
酒・さとう・塩・しょうゆ・水・みりんで味付けて
おからを入れてさらに炒り煮。


分量は適宜でございます。。
だから、味はその日によって違う(笑)
でも、いつの日も旨いのだよねぇ。。

その時その季節によって具は変わります。
”青菜”が入ってみたり”こんにゃく”や”ひじき”が入ったりです。
おからの材料ってその家の好みだよね。


昨日は、突然おからを作ろうと思って
あり合わせの材料(おからは冷凍で常備)

これが鯨の皮。
b0047081_0492939.jpg
b0047081_0495633.jpg

鯨の専門店から塊で買います。
1kgで3000円。 安いのか高いのか?
冷凍保存して、使う分だけ切ります。
スーパーで買うと、薄くスライスしてあるのが殆どで
しかも塩の中に埋まってて、硬い
やっぱり専門店で買うのがお勧め(余計なお世話)

ちなみに、今回のおからに使った量は1.5×8×5
ほんの少しでも旨みがでます。
脂分が多いので入れすぎても・・・・です。

私はこの鯨の皮と白菜を煮込むのが大好きなのです♪
鯨はおからよりは多めに入れ、長く煮込む程に旨みがでる
ぅぅ~~ん、書いてると食べたくなってくる(笑)

しかし。。。。
そのくじらそのものは食えない私(笑
あくまで出汁が好き。
。。。ほほ(^^;

鯨は、好き嫌いがはっきり分かれる食材。
匂いが嫌だって人もいる
におい??? するっけ??・・と好きな者にはわかりませんなぁ。。


鯨の皮が無いときは、魚の煮汁の出番。
魚の煮汁で作る野菜料理はこれまた美味しい~
魚の煮汁ってそんなに残らないので、少しずつ溜めて保存しておく
これも一日冷蔵庫でゼリー状に固めてから冷凍保存。

もしも捨てる人あるならば、それはもったいないでございます。
野菜に限らず、次の煮魚をするときに使ってもコクがでて美味しいのよ♪


それとね、うま煮等には親鶏の肉がいい
硬いけど出汁は親鶏+魚の煮汁を少し使っての煮物は格別でございます。


こんなんでいいかな?>ネット友様たち



反捕鯨の人怒られそうな本日の記事でした m(_ _)m
[PR]
by kazu_ko | 2006-04-02 00:52 |
箱寿司
b0047081_21573049.jpg

さて、これは何でしょー。(最近こればっか、笑)

これはですね、
こちらの地域の郷土料理である箱寿司に使うものです。
縦横高さ:27cm×54cm×8cm
蓋付きです

そう。。。。。デカイ(笑)

このお寿司、
もう何年も前ですが、郷土料理か何かのコンテストでグランプリをとった料理。
確か、栄養のバランス・食べやすさ・味・見た目・その他(忘れた)が優れているという理由からだったと思います。
その時に出品した町が一躍有名になったのですが、
周辺の数町に昔から伝わっている料理です。

このお寿司の特徴は、
酢飯用のご飯は、もち米1割を混ぜて炊くことです。
その家々によって分量や作り方は違うけど、
我が家では
この箱に、米9合・もち米1合分が入ります。
食感が普通のお寿司とはちょっと違うのであります。
しっとりモチッ。。。。そんな感じ(グルメではないので表現不可、笑)

さて、昨日 リクエストにお応えして作ってみました。


b0047081_2159394.jpgこの箱の中にご飯と一緒に炊いた人参と
別に味付けしたゴボウのささがきとしいたけを入れて
箱の中で合わせ酢と混ぜて


b0047081_21592157.jpgしゃもじで程よく押さえて、こーんなふう


b0047081_21593892.jpgそれを18等分に切り目を入れます


この上に、特産品のムツゴロウの蒲焼やえびや錦糸玉子など色々乗せますが、普通に作る時は、そこらへんにある材料で済ませます。


で・・・これ。。
b0047081_21595575.jpg

たははは。。。
写真に収めるのをうっかりして、おすそ分けした残りをパチリ。

盆正月のお客事や、法事や祝い事などをするときによく作られるものだけど
時間と手間が掛かるので、最近では仕出屋さんに注文して済ませる家が多いです。


でも、やっぱ家で作ったほうが美味しい(^^)
[PR]
by kazu_ko | 2005-06-06 22:12 |