小さな幸せ見つけられる日々でありたいね
   
<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
本日ツル薔薇の誘引
b0047081_102034100.jpg

ふー

頑張るかぁ。。。
[PR]
by kazu_ko | 2008-11-30 10:20 | 薔薇
黒髪山に登る
b0047081_21433496.jpg

先が見えないほどの濃い霧の中、スモールランプで車を走らせ
待ち合わせの黒髪少年自然の家へ
私の方が20分程遅く到着。
車を降りて一緒に登って頂くいーさんGENさんに挨拶。。。
緊張しまくりのカチンコチン。。。

乳待坊(ちまちぼう)公園へ車を移動

ここで登山靴に履き替える。紐もしっかり結んだ後・・
ん??
なんか変だぞ。。足がスカスカする・・・

・・・・ぁりゃ。

登山用の靴下に履き替えてない。。
また紐をといて最初からやりなおし・・・
・・・かなり緊張しているらしい(笑)

それでもお二人の気さくな人柄にすぐにリラックスできた。。 

さていよいよ出発~~♪


乳待坊の展望台から見る景色
b0047081_21441693.jpg

美しい~。
b0047081_21444221.jpg


この風景に「素晴らしい!」とお二人
b0047081_21451024.jpg

「あぁ・・・惜しい、
  もう少し早くきてたら素晴らしい朝霧の景色だったのに・・」とも・・

げげ。。。そうなんだ??。。何も知らない私・・
こんなことならもう少し早く出てくればよかったよー。
少年の家でなく
乳待坊で待ってもらうという機転もきかず、なんとも申し訳ない。。


歩き始めこんな景色が目に入るとワクワク
b0047081_21453338.jpg

紅葉はあと1週間先が見頃ということだったけど
それでも私には十分に美しい!


黒髪山は低山なれど
急斜面で岩場あり、鎖場あり、梯子場あり。。
b0047081_21455747.jpg

ズボンを引き上げ気合をいれていざ勝負!

「ゆっくり慌てなくていいから」と、足の置き場などアドバイスを頂く。

太い鎖を伝って登る。。

ぅわ~~凄いなぁ~~。。おどおど。。。

しかし、、、

意外に面白いではないか。。。。楽しい~~(笑)

楽しいぞ黒髪山!

聞いてた通りスリリングな登りがいくつか続き。。。


わーーぃ ヽ(^^)ノ 山頂です!
b0047081_21465079.jpg

b0047081_21475236.jpg
登山暦35年という話好きな県内のご夫婦と一緒になり
紅葉の状態、見所、等等
温泉の話まで。。。
GENさん捕まる(笑)

その間、いーさんと私は景色をパチリパチリ激写

b0047081_21485121.jpg

青螺山も見える♪






頂上の大きな岩で休憩。
曇りなれど、見渡す景色と

b0047081_214940100.jpg

二人の色んな話を傍らで聞く時間は大変心地よい時間でありました。


雌岩へ

この岩場に這いつくばって覗き込むと
b0047081_2150310.jpg

これ状態。。。
b0047081_21504217.jpg

ぅわーーー。絶壁だぁぁぁあ~~~~
b0047081_215103.jpg

初心者は何でも感激します(笑)


b0047081_21512970.jpg
ブログにいつも感動する写真を載せられるいーさん
気合も入っております(笑)

途中消えた?と思ったら
「ここ。ここ!! いいですよー。見晴らし最高ですっ!」
GENさんとともに行ってみると。。

おぉ~~~、素晴らしい~~~
でも画像はマクロのまま撮ったのでピンボケ(涙)


時期的にお花は無いだろうと思ってたけど、
まだいくらか咲いていた
b0047081_21522842.jpg

野いちごをGENさんがパクリ。

え?食べられるんですか??

「もちろん! 疲れ果てて下山した時にこれを見つけると嬉しいものですよ」

ほー。そうだよね。野いちごだよ当然だ。
では、右に習えで口に運ぶ。。

甘酸っぱ~♪

b0047081_21525366.jpg

雨後の瑞々しいコケたちを見るのはやっぱり好きだなぁ
紅葉してるコケが珍しい。。。
こんなに小さく岩にへばり付いてなんて可愛いいんだろぅ!
b0047081_22235237.jpg



もう少し写真を撮って
b0047081_21531413.jpg


帰りは、井手ちゃんぽんへ
b0047081_215499.jpg


うーまーいーー♪


お腹も気分もふくふく満腹で帰路につきました。^^

楽しい山歩きでした。
大変お世話になりました(^^)
[PR]
by kazu_ko | 2008-11-17 22:00 |
うーん。美しい。。
b0047081_841933.jpgb0047081_841949.jpg

今朝の泣けるハプニング・・
こんな薔薇たちにリセットしてもらう

b0047081_841958.jpg
b0047081_841938.jpg


[PR]
by kazu_ko | 2008-11-13 08:41 | 薔薇
レディーヒリンドン
b0047081_10415548.jpg

春より色が濃くてミルクティの色。
うーん。。実物はもう少し茶色なのだが・・

この薔薇の香りがたまらん~♪
[PR]
by kazu_ko | 2008-11-09 10:41 | 薔薇
ペチュニアの冬越し
3種類の方法を載せてみました。
私流でアバウトなやり方です(笑)

◆今年の鉢を冬越し
  去年の挿し芽から育てたブリエッタと2年目のサフィニア(6月撮影)
b0047081_1418196.jpg

花は咲いてるけど、そろそろ枯れが目だってきたので10cm位にばっさりカット
b0047081_14183934.jpg

来年の為に冬越し、すでに新しい芽が出てるのでこれを冬の間に育てていこう
冬が越せなかったらそれはそれで諦める
深くは考えない(笑)


◆ブリエッタとロベリアの種とり
b0047081_14193442.jpg

これらの種は一粒がミクロの世界
鞘をとって乾燥させて種だけ取るなんてとても手間がいるので
大雑把な私流の種とりは・・

夏の最後に切り戻した時
そのまま捨てずに、空いた鉢や底を空けた箱に土を入れて
その上に広げて放置
b0047081_14201387.jpg


秋に入り乾燥したら時々土を湿らせておくと
b0047081_14241446.jpg

10月に入った頃からこぼれた種が自然に芽吹いてくれる
それを苗カップに入れて管理


◆ペチュニア(ブリエッタ)の挿し芽
b0047081_14232084.jpg

切り戻した時、根元に近いしっかりした茎を選び5cm程にカッターなどでスパッと切る

上部に葉っぱを数枚付けて、土を入れた苗カップに挿す。
(注:挿す時は、土に割り箸等で挿し穴をつけて
    切り口が痛まないように)

カップは少量の水を張ったトレイに新芽が出るまで浸しておく
(浸して苗カップにするのは、水遣りと移植する手間を省くため)

挿し芽用の土をわざわざ買わなくてもそこらへんの土でOK
しばらく観察しながら様子見
新芽が出始めたら挿し目成功です♪
その後は、水に浸すのは止めます。(根腐れを起こすので)

失敗しても気にしない(笑)

この三つの方法で増やしたものは
冬の間陽の当たる霜と風を避けた軒下で管理です
水やりは時々(土が乾燥して葉っぱに元気がなくなった頃)します
この時期は肥料は与えません。
肥料を与えるのは冬が終わり暖かくなってからです。



園芸を始めた頃、
肥料や土、管理方法など神経質に扱って疲れた年もあったのですが
あまりリキんでやらなくても大雑把でやれるものです
このブログ、花や薔薇の検索でこられる人が多い
今は時期的に、ペチュニアの冬越しの検索ワードがダントツ
せっかく訪問してもらったのに内容が無いので、簡単に書いてみました。
[PR]
by kazu_ko | 2008-11-06 00:00 | 花、木
バラのお世話を考える
b0047081_948157.jpg

地植えが9株
鉢のミニバラ16株
これから植え替えの時期

半分をバラ好きの親戚にあげる事にした


ハマるととことんやってしまう性格が問題

欲張りすぎて
自分でキューキューになる


いいかげん学習しようぜ自分・・・
[PR]
by kazu_ko | 2008-11-05 08:29 | 薔薇