小さな幸せ見つけられる日々でありたいね
   
タグ:ペチュニア ( 7 ) タグの人気記事
ロベリアの種取りとEM菌の土作り
2週間前にEM生ゴミと土をサンドイッチして作っておいたもの

密封したガムテープをはがして 恐る恐る箱を開けると・・
b0047081_19512874.jpg

ギャーー。カビ~~~~!!

b0047081_19512858.jpg

と叫ぶのではなく。

キャー白カビが生えてるぅ♪。成功だ~ぁ♪041.gifと喜ぶのであります。

白いカビは放線菌(有害なカビや細菌類、病原性微生物が増えるのを抑制する菌)や糸状菌(良いカビ)で土がちゃんと成熟している証拠。
これをほぐすと
b0047081_19512871.jpg

、生ゴミは殆ど土化してます。見てくださいこの土の色。黒くて栄養満天だよ♪
b0047081_19512869.jpg

不精してとうもろこしの葉っぱやみかんの皮を刻まずそのまんま入れると
こんなふうに残ります・・笑
b0047081_19512899.jpg

これもEM菌にたっぷりなので、捨てずに薔薇の花壇にでも埋め込もう



もう少し土を成熟させたかったけど
予定無しの日曜日だったので、少し早いけどロベリアの種取りに着手することにします
b0047081_1951287.jpg



毎年、ペチュニアやロベリアの種を取って育てるのが楽しい

①種取り→②間引き→③苗カップに移植→④さらに間引き→⑤鉢に本植え
種取りから8ヶ月後頃にお花を咲かせてくれる
今年の初夏はアップしなかったけど、こんなふうに咲いてくれてました

b0047081_21844100.jpg


好きだから手間を掛けてやっても全然平気。開花の嬉しさは倍増

でもねぇ。。

毎日の忙しさに ややギブアップぎみ。。
毎年効率よく、手間を省いて・・

最近は、日曜日は山へも行きたいし・・
でもお花は育てたいし・・・時間は無いし・・

なので、
今年はさらに手間を省いて①→②→⑤で実験してみる。

鉢と石を綺麗に洗って、栄養満点のEMの土を入れて準備
b0047081_19512886.jpg


その上に枯れたロベリアの先を切って並べて放置
これが種取になる(ペチュニアも同じような方法でやれるはず)
b0047081_19512873.jpg

種もしばらく放置状態だったからちゃんと残ってるか疑問やけど
失敗したらそれはそれで良し。
なんでも試すのであります。
(時期はずれに芽吹いていたブリエッタの苗も植えてみる)
b0047081_19512830.jpg

[PR]
by kazu_ko | 2009-08-31 19:51 | 花、木
ペチュニアの冬越し
3種類の方法を載せてみました。
私流でアバウトなやり方です(笑)

◆今年の鉢を冬越し
  去年の挿し芽から育てたブリエッタと2年目のサフィニア(6月撮影)
b0047081_1418196.jpg

花は咲いてるけど、そろそろ枯れが目だってきたので10cm位にばっさりカット
b0047081_14183934.jpg

来年の為に冬越し、すでに新しい芽が出てるのでこれを冬の間に育てていこう
冬が越せなかったらそれはそれで諦める
深くは考えない(笑)


◆ブリエッタとロベリアの種とり
b0047081_14193442.jpg

これらの種は一粒がミクロの世界
鞘をとって乾燥させて種だけ取るなんてとても手間がいるので
大雑把な私流の種とりは・・

夏の最後に切り戻した時
そのまま捨てずに、空いた鉢や底を空けた箱に土を入れて
その上に広げて放置
b0047081_14201387.jpg


秋に入り乾燥したら時々土を湿らせておくと
b0047081_14241446.jpg

10月に入った頃からこぼれた種が自然に芽吹いてくれる
それを苗カップに入れて管理


◆ペチュニア(ブリエッタ)の挿し芽
b0047081_14232084.jpg

切り戻した時、根元に近いしっかりした茎を選び5cm程にカッターなどでスパッと切る

上部に葉っぱを数枚付けて、土を入れた苗カップに挿す。
(注:挿す時は、土に割り箸等で挿し穴をつけて
    切り口が痛まないように)

カップは少量の水を張ったトレイに新芽が出るまで浸しておく
(浸して苗カップにするのは、水遣りと移植する手間を省くため)

挿し芽用の土をわざわざ買わなくてもそこらへんの土でOK
しばらく観察しながら様子見
新芽が出始めたら挿し目成功です♪
その後は、水に浸すのは止めます。(根腐れを起こすので)

失敗しても気にしない(笑)

この三つの方法で増やしたものは
冬の間陽の当たる霜と風を避けた軒下で管理です
水やりは時々(土が乾燥して葉っぱに元気がなくなった頃)します
この時期は肥料は与えません。
肥料を与えるのは冬が終わり暖かくなってからです。



園芸を始めた頃、
肥料や土、管理方法など神経質に扱って疲れた年もあったのですが
あまりリキんでやらなくても大雑把でやれるものです
このブログ、花や薔薇の検索でこられる人が多い
今は時期的に、ペチュニアの冬越しの検索ワードがダントツ
せっかく訪問してもらったのに内容が無いので、簡単に書いてみました。
[PR]
by kazu_ko | 2008-11-06 00:00 | 花、木
ブリエッタ-秋
昨日のブリエッタ

b0047081_22372018.jpg

8月中旬、開花の為の最後の切り戻しをやりました。
それ以降切り戻しても、これからの季節花が付きにくくなります

少し花が乱れてきたかな・・

このまま花が終わるのを待って
冬に入ったら来年の春の為にバッサリと短く切って冬越しします


両方とも春より、もっと大きくなりました。^^

かなりの大株で、特大鉢を運ぶのには腰に注意です。
b0047081_22374778.jpg


摘み芯はしなくても勝手に枝分かれして大きくなるブリエッタですが

やっぱり初期の頃は、摘み芯を繰り返したほうが花数が増えます。


2年めの株
b0047081_22383797.jpg

一番きれいだったのは7月頃だったかな。。。
写真を撮ってあげられなかった
それでも、頑張っています。^^

ペチュニアを育てたい方は、このブリエッタは本当にお勧めです。

ブリエッタの苗は一般のペチュニアよりお高いので・・・
一度苗屋さんで1カップ買ったら
翌年からは、こぼれ種や挿し芽で簡単に増やせます

と、園芸店泣かせな事を書いてしまいました・・・^^;
[PR]
by kazu_ko | 2008-09-15 22:42 | 花、木
ブリエッタ-春
口だけバーちゃんにムカつきながら(笑)
昨夜土曜日、髪振り乱して「梅作業」を終えた。

せっかくの日曜日。好きなこと精一杯やりたいもんね。



バラがひと段落。

今の玄関はブリエッタとロベリアが主役でございます。
b0047081_22241499.jpg



去年から冬越ししたので、株が相当充実♪
b0047081_22244668.jpg


↑のブリエッタを去年切り戻しの時に
挿し芽したのがこれ↓ すくすく育ちます。
b0047081_22283986.jpg


次回の切り戻しで全体を整えてあげよう。。

どちらも超デッカイ鉢なので雨の日に避難させるのに腰にきます・・

今年はロベリアもブリエッタも色が鮮やか
肥料は全てEMの生ゴミ堆肥から出る液肥を1000倍に薄めたもの。。。

だからなのか???


今年も秋まで咲かせてあげられたらいいなぁ。。
[PR]
by kazu_ko | 2008-06-01 22:30 | 花、木
ペチュニア(サフィニア)
b0047081_1617712.jpg


去年満開直前に半分枯れたサフィニア


冬越ししてリベンジです(^^)
[PR]
by kazu_ko | 2008-05-06 17:25 | 花、木
ブリエッタ切り戻し
b0047081_21555988.jpg切り戻したのが8月19日
2週間め。。

b0047081_2152029.jpg


夏場はこんなにきれいに咲いてくれました。

今年はこの花が終わったらもう一度切り戻したら終わりとします。
あとは来年の開花の為に冬越しの準備です
[PR]
by kazu_ko | 2007-09-02 17:41 | 花、木
ペチュニア 育て方のコツ
仕事から帰ってすぐに見にいくお花が
その時期の一番キレイな花。

車から降りたら、今は真っ先に玄関へ。。
b0047081_15311083.jpg


ペチュニアってコツがわかるとすごく育てやすいし
応えてくれるのが嬉しいです。^^

b0047081_1532351.jpg
これは、5年前まだ爺ちゃんが生きてた時に地植えしたもの
翌年こぼれ種から一本だけ芽吹いてたのを鉢に植え替えました

こぼれ種からできた苗だから生命力が強いのか
4回目の冬越しをしていますb0047081_15324784.jpg            茎がまるで木




5年目ともなると
そろそろ弱るかもしれないので
挿し芽で増やしてみました
b0047081_15334546.jpgb0047081_1534095.jpg

          苗が小さいので4株纏めて、今咲いてます(^^)
b0047081_15342731.jpg



    一週間お花を楽しんだら花があっても切り戻しする。
    ペチュニアはそれの繰り返しです

カップの苗を買ったら咲いてる花は即除去。鉢に移し
花芽が出たら摘む。出たら摘むを繰り返す。
そうすると脇から芽が出てボリュームが増すのです。
お花を見たいのを我慢して我慢して我慢して摘んでいく。。

b0047081_15361838.jpg鉢にこぼれそうな程にボリュームが出たら
ここで開花を許します(^^) 
b0047081_15365962.jpg




今年買ったペチュニア(サフィニア)


さぁ!これからボリュームある真っ赤なサフィニアが咲くぞ~
(って、本当は赤を買ったつもりはなかったのに・・・)
期待したら。。。
b0047081_1537503.jpgちょうど今年のあの大雨

梅雨時期の大雨続きの頃。。

大雨に当たらないように玄関に入れたり
車庫の屋根の下に避難したり
殆ど太陽をあびず。。

ねぐされを起こしたので切り捨て(涙)
b0047081_15382152.jpg

それでも、これくらいにはなってくれたのでヨシです(^^)
b0047081_1539976.jpg
この鉢で翌年はリベンジ(ここクリックすると見れます)できました(^^)


去年買った苗で冬越し1年目のペチュニア(冬越しの方法はこちらで
b0047081_13561951.jpg


b0047081_15393759.jpg
フェアリースター
(日々草のミニ版)
こんなふうにチマチマしたお花が好きです


b0047081_15402837.jpgブリエッタ

これはお勧め!
肥料と水やりだけ
摘み芯も、切り戻しもしないで勝手にボリューム出るように作られてます
花殻摘みもしなくていいです


もう一つの13号鉢でこんなふうに(←クリックで見れます)かなりのボリュームです^^


今年も晩秋まで咲かせたい。。
それには、
今の時期に今年最後の切り戻しをするのです。。

ぅぅ。。。。満開なのに、、切るのか???
勇気要ります。。
この勇気もペチュニアを美しく咲かせるコツです(笑)
[PR]
by kazu_ko | 2007-08-18 00:00 | 花、木